お墓っていくらするの?(永代使用料 編)

では、永代使用料の値段について見ていきましょう。

永代使用料って何でしょうか」でも触れたとおり、値段は、どのお寺や霊園にするかでピンキリ。しかも同じお寺・霊園内でも広ければ高くなります。

相場感としては、全国平均でおおよそ50万円前後です。
ただし、土地と同じで、だいたい首都圏のほうが高く、東京だと平均で100万円前後となります。

東京でも23区内にあるお寺や霊園だとさらに高くなります。

一例として、最近広告等でよく目にするところをピックアップしてみると

青山墓苑(都立の青山霊園とは別の霊園です)
0.36㎡ 130万円(361万円/㎡)
0.81㎡ 285万円(352万円/㎡)
1.68㎡ 600万円(357万円/㎡)
3.24㎡ 1134万円(350万円/㎡)

青山梅窓院
0.2㎡  82万円(410万円/㎡)
0.36㎡ 150万円(416万円/㎡)
0.54㎡ 280万円(518万円/㎡)
1.08㎡ 1100万円(1018万円/㎡)
2.88㎡ 2300万円(798万円/㎡)

麻布の杜 曹溪寺墓苑
0.65㎡ 135万円(208万円/㎡)

築地本願寺 和田堀廟所
1.0㎡ 400万円(400万円/㎡)

と、こんな具合で、永代使用料を100万以内でおさめるのに苦労する墓苑も多く存在します。

東京でも23区外になると、多少お求めやすくなります。

調布霊園
0.64㎡ 96万円(150万円/㎡)
1.44㎡ 216万円(150万円/㎡)

さすがに調布だと23区内との差は小さいですね。

南大沢霊園
0.60㎡ 15万円(25万円/㎡)
1.50㎡ 37.5万円(25万円/㎡)

駅からのアクセスがあまり良くないこともあってか
町田市のこちらの霊園はぐっと安くなっています。

公営の都立霊園を見てみると

青山霊園
1.55㎡ 420.67万円(271万円/㎡)
3.70㎡ 1004.18万円(271万円/㎡)

さすが、公営とはいえセレブリティな立地だけあって、値が張ります。

谷中霊園
1.60㎡ 268.8万円(168万円/㎡)
1.90㎡ 319.2万円(168万円/㎡)

やや下がりました。

八王子霊園
4.00㎡ 112.4万円(28万円/㎡)

こちらも23区内との差が大きい。

とまぁ、これはほんの一例にすぎませんが、いろいろ見ていただいたとおり、ピンキリという話がおわかりいただけたかと思います。