『樹木葬』ってなあに?

jumokusou
ここ最近よく耳にする「樹木葬」。

墓石の代わりに樹木を使ったお墓、埋葬方法であることは何となくわかりますが、ここではもう一歩踏み込んだ詳しい情報を紹介します。

樹木葬では、通常の埋葬と同じく、行政の許可を得ている霊園や墓地に遺骨を埋葬します。
勝手にどこかの樹木の下に埋葬するわけではありません。

そして、大きな特徴として、永代供養で継承者なしでも購入できるという点があります。

通常、日本のお墓は、「継承者ありき」での購入が前提です。
しかし、独身者の増加や核家族化が進んだ現代では、お墓の購入者に必ずしも継承者がいるというわけではなくなってきています。
そこで、「永代供養」かつ「継承者なし」というスタイルが登場してきたのです。

【追記】
調べていたところ、樹木葬(自然葬)用に、紙製の骨壺があることを知りました。
埋葬すれば、いずれ骨壺も土に帰るというわけです。

驚いたのは、Amazon等のネットでも販売されていることです。
kotsutsubo

ただ、サイズを見ると、普通の骨壺に比べるとやや小さめなので
用途としては、分骨用か、ペット用なのかもしれません。